ネクスガードがペットの薬専門サイトで通販できるので安心感が違います

 

犬と猫

 

最近では犬を飼う人よりも猫を飼う人が増えてきました。
犬は猫に比べて大きく世話が大変というのが主な理由のようですが、犬のなかでもチワワなどの小型犬は相変わらずの人気です。

 

外を歩いていてもゴールデンなどの大型犬を連れている人はほとんどみかけません。
それに対し、年配の方がチワワやパピヨンなどの小型犬を連れて散歩するのはよく見かけます。

 

昔は犬は番犬として外で飼うのが当たり前でしたが、今では家族の一員として室内で飼うのが基本です。
散歩で公園や堤防など草木が生えているところを歩かせると、ノミやダニなどの寄生虫が気になります。

 

ノミダニの寄生虫対策といえば、フロントラインが主流ですが、肌が弱くてアトピー持ちの子だと薬をつけた部分が赤くなったりしますし、毛並みが悪くなったりする子もいます。

 

食べるタイプのノミダニ薬のネクスガードが販売されてからは獣医さんの勧めもあって、こちらに切り替えたという人も多いのではないでしょうか。

 

ノミダニのシーズンは暑い時期と重なります。
フロントラインだとどうしてもシャンプーの回数が制限されますし、小雨でもなかなか散歩に連れ出せません。

 

それに対してネクスガードだと食べさせるだけで簡単ですし、効果の持続時間もフロントラインと変わりません。
薬が体の表面に付かないので、家の中も安心して歩かせられます。

 

ネクスガードは愛犬にとっても飼主にとってもいいお薬なのですが、値段が少々お高いのが欠点です。
手間暇が軽減される分を考えると妥当な値段ともいえますが、できればもう少し安くなってほしいといのが本音です。

 

とはいえ、ネクスガードは楽天やアマゾンには取り扱いがないので、通常の方法ではなかなか安く手に入れることができません。

 

しかし、ペットの薬専門の通販サイトを利用すれば、海外版のネクスガードが格安価格で購入できます。

 

 

 

 

 

海外版のネクスガードと聞くと、不安に思われる人もいるかもしれませんが、ネクスガードはもともと海外の薬です。
日本版はパッケージを日本語にしているだけで、作っているところは同じです。

 

こちらのサイトはペットの薬専門の通販サイトの老舗です。
ペットの薬を専門に扱っており、偽物の心配をせず安心して正規品のネクスガードを手に入れることができます。
日本語に翻訳した説明書も付属しているので、英語が苦手な人も安心して購入できます。

 

値段を見ていただいてわかるように海外版の方が適正価格です。
今まで動物病院で買っていたのがバカらしくなる値段です。

 

1箱でも十分安いですが、2箱以上だとさらに安くなるので2箱以上購入する人が多いです。
販売ページには薬の賞味期限が書かれているので、無駄なまとめ買いをしなくてすみます。

 

発送元が海外なので、最低1週間ほど時間をみておく必要がありますが、荷物の追跡番号から配送状況はわかるようになっています。海外発送なのに送料がかからないので、ネクスガードの代金以外の余分な負担がありません。

 

浮いたお金でフードを豪華にしたり、血液検査などの健康管理に使ったりすることもできます。

 

ネクスガードだけでなくネクスガードスペクトラも格安で手に入ります。
フィラリアの時期はネクスガードスペクトラで、それ以外の時期はネクスガードと使い分けをしている人も多いです。

 

 

 

 

 

ネクスガードスペクトラの詳細はこちら

 

 

 

 

 

TOPへ